歯科技工かごしま

歯科技工、仕事関係等... 管理人が暇なときテキトーに書いています...
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
weather news
CATEGORIES
最新の投稿記事リスト
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS

THANK YOU FOR VISITING

  
<< ブレイン エキスパートll | main | UK DENTAL FAIR 2013 >>
読書の秋だよね...
読書の秋ですね...

秋の夜長に、だと思いますが....

どうしても仕事の時間になってしまします...。

頑張って読まなきゃ!



QDT 11月号



・Feature article #1

狙いとおりの無歯顎印象がしたい!

今選びたい印象用トレー(無歯顎用)7

・Feature article #2

歯科技工士が必要としている写真と情報を渡すためのヒントが満載!

「色が違う!」といわれないためのシェードコミュニケーション

・Feature article #3

VASデンチャーシステムを用いた合理的な総義歯製作のための新コンセプト!

チェアサイド/ラボサイド共通の基準に基づいた規格性のある総義歯製作法

・MASTERPIECE

・Feature article #4

失敗から学ぶ!「e.max」を成功させるためのテクニック

BASIC PRESS CERAMIC(後編)



歯科技工 11月号



・操作性と光学特性に優れる陶材を用いた

セラミックレストレーション

・新規クリストバライト系埋没材を活用した混水比の調整による鋳造収縮の補償

・歯型彫刻の”4つの目的”を考える

・人工歯の求められる形態と機能の考察



歯科技工別冊



・”誤差”を埋める クラウンブリッジの臨床・技工

生体と模型に生じるギャップの要因と解消法を理解するために



ZERO Vol.12 No.4 2013秋



・EDITORIAL BOARD 片岡繁夫

・アメリカのインプラント補綴の今

第4回 インプラント技工

・よい補綴装置は”模型”から始まる

第4回 インプラント用模型の製作

・補綴臨床家からのメッセージ

--よりよい補綴治療を行うために--

第4回 シェード伝達・装置

・CAD/CAMを利用した チタンセラミックと、その臨床応用

・パーシャルデンチャーを考える

「スギナカ・リーゲル」とは

--歯科技工が容易身近になったリーゲル--

・第5回 国際歯科技工学術大会に参加して



と...

仕事関係の物だけでもこんだけ...冷や汗



追加--



少し前に購入した本ですが、これも良いと思います
塩田先生の本ですね!
分かりやすく良いです。
| おしごと | comments(0) |
コメントをどうぞ