歯科技工かごしま

仕事やその他、気になったことをテキトーに書いています
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
weather news
CATEGORIES
最新の投稿記事リスト
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS

THANK YOU FOR VISITING

  
マルチレイヤーフルジルコニアクラウン(CDL)
マルチレイヤーフルジルコニアクラウン、、、
グラデーションタイプのジルコニア、、、
こんがらがりますが、同じタイプのジルコニアになります



CDLは、コアデンタルラボ横浜の略です
あの大手のラボです
そうです、あのでかい加工機が2台も入っているラボです
私も欲しい、、、。
続きを読む >>
| CAD/CAM | comments(0) |
グラデーションタイプジルコニアフレームを受注?
DTIジルコニアに新しいアイテムが登場しました



DTI、、、私のラボの紹介でありません
Dental Technology Instituteの略です

価格が「ドーーン」とビックリ価格で出ていましたが、アップすると色々と問題がありそうなので消しました(^^;
注意書きを見ていくと、この価格に技術料がかかるとのことです
続きを読む >>
| CAD/CAM | comments(0) |
バージョンアップ、その後
3Shape Dental Systemを2016にバージョンアップして

えーーーっと
バグやエラーがほとんど無くなりました!

? と思いますが
以前のバージョンは、バグやエラーが頻発していて困った事が多々ありました
エラーがどの状態でなるのかを徹底的に調べ上げて、
その対策をしての使用で、ストレスが溜まりやすかったです(^^;

しかし、この2016良いです!
今、ガンガンテストをしながら使用していますが、
意地悪的な使用でフリーズしたことが2回程位で、普通に使用していたらまず大丈夫だと思います
多分、、、大丈夫。

もう少しテストをしてみたい事がありましたので、何かご報告することがあればアップします(^^

オーダーで追加されて、何か分からない物がありました
これ↓



デンチャーのアイコン、、、。

松風に聞いても分からないとのこと(^^;
どなたか知っておられましたら教えて下さい。
| CAD/CAM | comments(0) |
3Shape Dental System 2016にバージョンアップ!
やっとですね、、、
2016にバージョンアップです!



見にくいのでアップ↓


大きな違いは、ダブルスキャンのブリッジに対応!
これは大きいです(^^



それと、処理速度のアップですね
体感出来る処理速度のアップです
スキャンスピードに満足していましたが、ソフトの処理速度はちょっと遅いかなと思っていました。

さて、気になる部分が直ったかどうかの検証をこれからじっくりと負荷テストでやってみたいと思います(^^
| CAD/CAM | comments(0) |
GC Aadva LD-1とSHOFU DWX-51D、ワックス加工比較
CAM機、加工比較

GC Aadva LD-1・LW-1とSHOFU DWX-51D
同じデータで加工比較してみると両機の特徴が見られます
その中で違いが大きかったのが、CAD/CAM冠(ハイブリッドレジンブロック)とワックスディスクを削った時が差が出ましたね。


左がGC Aadva LD-1で削った物、右がSHOFU DWX-51Dで削った物
加工表面は圧倒的にSHOFU DWX-51Dがデータ通りの良い状態でした。
実はGC Aadva LD-1は、ワックス加工に対応していないのでPMMA加工データで作成
これが原因!  
原因なのですが、、、頑張って欲しいところ。
SHOFU DWX-51Dの方は、ワックス加工に適応しているので、加工方法も豊富!
マージンにフィットするように加工する方法と、あらかじめマージンをショートさせて加工して、加工後支台歯に戻しマージンまでワックスアップで適合させる方法もある。

CAD/CAM冠の方も、表面はSHOFU DWX-51Dの方が良い感じです
ミリングバーの違いが表面加工に差が出ていますね。
両機、適合には問題なしで、、、
じゃあ、SHOFU DWX-51Dが良いね!
と、なりそうですが、、、、
欠点も!
SHOFU DWX-51D、このミリングバー、高いんです(^^;
コストを取るか、時間をとるか、、、、

サクッとやろうとしたら、SHOFU DWX-51Dが良いです。
| CAD/CAM | comments(0) |
CAM機の5軸
CAM機、5軸による作製

ありかな、、、

GCのAadvaは3軸なので、初でした。
元々アンダーカットは無い状態での作製なので、通常は3軸で全くの問題なし
しかも、GCのAadvaは非常に適合良いので満足でした。

で、、、
今回、何故5軸作製かと、、、
歯冠長で計算すると、14个離妊スクには入るんだけど、
いざ、CAMソフトでディスク配置するとサイズオーバー、、、ありますよね!
これは、支台歯方向を考えて配置するからサイズオーバーしてしまう、
3軸では加工出来ないんですね、、、。

5軸だと、斜めでも配置出来る(アンダーカットも削っちゃう)のでそのままいけます!


ディスクを挟んでいるアームが、ぐるんぐるん動いて加工します
よくこの様な動き出来ますね(^^;
| CAD/CAM | comments(0) |
D2000とDWX-51D
大分慣れてきました

D2000、こりゃ良いです!かなり早くスキャン完了までいけますね。
設計は従来通りという感じだけど、2015年バージョンは細かい部分で進歩があって使いやすく良いです。

DWX-51D、加工機も良い感じ!
使いやすさはGCのAadvaの方かな、、、
細かい指示が出来るのはDWX-51Dの方で、使いこなせば面白い!











ブロックタイプの加工パスですが、???と思って確認しましたら、複数する場合はバー交換を少なくしての加工が出来ますね(後で説明書を確認しましたら載っていました(^^;)

DWX-51Dですが、GCの加工機と加工時間を比べましたら
ブロックタイプ・・・ほぼ同じ(表面はDWX-51Dの方が綺麗)
ディスクタイプ・・・DWX-51Dの方が早い

と言う感じでした。
| CAD/CAM | comments(0) |
ひとまず「D2000」設置完了
動作確認OK!



左から、松風D2000、GCD810、そしてMac
3画面構成になります
D2000とMacは、デュアルモニター出来るように設定。

メインはD2000でやって、空き時間にD810を使い、同時に設計と!
これで空き時間無しで設計が出来ますね〜
嬉しいかな、、、 パニックになりそうかな、、、(^^;

大幅な時間短縮になりそう!
、、、その分仕事を入れそうな感じでもある(^^;

どんな感じかは追々
ちょこっと触った感じは、、、、はやい。
| CAD/CAM | comments(0) |
D2000 速いね〜
D2000 速いね〜

CAD、、、3Shapeの!

少しずつYouTubeにアップしてきていますね。

3Shapeのフェイスブックにも新しくアップしてあります。


このプレビュースキャン(だったかな)が特に速い! ストレスがなく良いですね〜 もしかしたらD900もこれくらいなのかな?


こちらは、ほんスキャン 少し速いかな、、、、
と思ったら、マージンも読み込んでいるので、結果速いですね〜

発表当初、40%速いような説明でしたが、今は30%と出ているみたいですね
それでも速い!

ムービーはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=LwUFSVyEhYE

欲しくなりますね〜(^^
| CAD/CAM | comments(0) |
松風のカスタムアバットメント
松風のカスタムアバットメント、10月から対応メーカーが、かなり増えています
ちょっと、びっくりです。

「国内最多のメーカータイプに対応しています。」とのこと。

松風の対応表ページはこちらへ
松風 S-WAVE CAD/CAM加工センター



| CAD/CAM | comments(0) |